2020年3月2日月曜日

ぺちぺちくん68

気功の穴・象気功

シャレにならないネタであるが、数日前ぐらいからなんとなくだるいので昨日いちおう体温を測ったら、37.5度である。

いやはや、それで、ほんの少しだるいだけで、喉の痛みもせきも鼻水もなくて、いわば微熱程度の熱があるだけである。

その熱も測らなければほとんど自覚がないという、いままでに経験のない感覚である。

風邪に似ているし、インフルにも似ているのであるが、なるほど違うのである。

あたしの場合、風邪やインフルだと決まって喉の炎症とひどい咳と鼻水鼻づまりとひどいだるさになるのであるが、それはなくて、ほとんどわからないぐらいのほんの少しのだるさと37.5度の熱だけである。

まあ、あたしは2週間前ぐらいまで、昨今かまびすしいマスクの是非はともかく、なんの防御もしないでコロナのメッカの相模原市や日野市のものすごい人数がごった返す巨大フードコートで大食いしてたわけであるから、感染しない方が不思議であるので、まあ、さもありなんというあれこれである。

潜伏期間から考えてちょうど発症する時期であるので、データ通りの実にみごとなタイミングで発症したわけである。

もちろん、まったくなんでもないので普段と同じ生活をしているわけであるが、数日前には立てこもりに飽きて深大寺にそばを食いに行って、さらにトイレットペーパーのデマで大混雑のドラッグに寄って、言ってみれば結果的におもいきりコロナウイルスを拡散してきたわけである。

まあ、そうは言っても、そのときは笑いをとるためにドクター中松考案のコロナウイルス防御マスクサンバイザーをしてたので、あたしのエアロゾルは最小の拡散であると思うが、つまり、あたしみたいに体力があるものや、40代以下のものは感染してることがほとんどわからないわけであるので、発症してもそのまま普通の生活をして、つまりは感染者がそのへんをうろうろしてるということが実体験からよ~くわかったわけである。

また、発症してもほとんどなにも症状がないので、老人に限らず動き過ぎていきなり重症化してしまうパターンが多いわけである。

コロナ最前線の若い医師や医療従事者が働き過ぎて重症化してしまうのはこのせいであるなあとつくづく納得したしだいである。

もちろん、新型コロナウイルスの特性をみても一般のマスクでは防御にはほぼ役に立たないのはアホのWHOのご意見通りであると思われるし、飛沫、エアロゾルに加えて糞便や尿からも検出されるからどこに触れてもウイルスはおられるわけであるし、さらにはあたしみたいに体力があって感染も発症も気が付かない感染ゾンビが満員電車にも会社にもぱちんこやさんにもドラッグにもショッピングセンターにも溢れているので、どんなことをしても感染は逃れられないということである。

武漢でいわば感染防御の専門家である医療従事者が3000人以上感染したてな話も頷ける話である。

この新型コロナウイルスは世界人口の7割が感染すると言ってる学者がいるが、これも、あながち無茶な仮説ともいえないことがかなり納得できるあれこれである。

でも、おそらくほとんどの人が感染しても発症しても気付かないため、死者が出て初めて国が慌てることであるので、その時はすでにウイルスは広範囲に拡散して、国中が感染者だらけということになるわけである。

アメリカが今その死者がでて大慌ての時期であるが、もうすでに数万人いや数十万人が感染してるので、あとは致死率がどうかということになるわけである。

もちろん、日本は安倍さんが検査しない作戦でコロナ感染者の数を意図的にどう減らすかに腐心してるわけであるが、これからはコロナによる死者の数をどう減らすかの不正に腐心することは目に見えているのである。

死者をわざわざ検査してコロナによる死者とするわけもなかろうから、検査は生きてるものに限るということにして、おためごかしの死亡診断書をいただいてめでたく火葬になるわけである。

ある意味、安倍さんも取り巻きブレーンもこれまでの一連の嘘八百を見てきた通り、いわば非常に悪知恵にたけていて、ごまかすことには世界でも有数の能力であるので、これを乗り切れれば4選もありえるのである。

もちろんあたしは自民党支持者であるので、実にめでたいことであるが、その失策のおかげさまの今日の日経はどうかな?

へへへ。

あんた、それ神罰でっせ。

最近の発表では80歳以上の老人の致死率は21.9%というデータもあるので、病気を抱えた人や高齢者は感染したら笑い事ではないので、発熱したら2日なんて待たないですぐ受診しましょうね。

1 件のコメント:

  1. ありがとうございます2020年3月2日 9:56

    師匠、どうかお大事になさってください
    少しでも早く回復しますように…祈るばかりです

    返信削除