2020年3月14日土曜日

ぺちぺちくん80


諸外国とのちがいは日本のマスク文化である。

高密度の医療用マスク以外の一般のマスクはこの新型コロナウイルスの感染防御にはほとんど役に立たないというご意見のセンセーのネタをツイッターであれこれしたが、感染者がウイルスをまき散らさないということに関しては効果があるというのはどのセンセーも異口同音に同様なご意見である。


まあ、ご存知の通り、日本では花粉症でもインフルでも風邪でもとにかく何かあるとマスクで、冬から春先にかけては街中でマスクをしてる人の方が多いくらいの日常である。

この日本のマスク文化が今回のコロナウイルスの感染を拡大させないことに一役買っているというお告げをあれこれするわけである。


それに比較して欧米ではマスクをしていると「わたしはひどい感染症にかかっています」と宣伝して歩いてるようなもんらしく、周囲に嫌がられるのでマスクをすることは忌避される文化が根付いているわけである。

だから以前はメディアでもときどきその日本のマスク文化を米国に比較して笑いものにするてなネタになってたのである。


中国や韓国でもこのコロナ騒ぎが起きる以前は冬になると誰もかれもが普段マスクをして街中を歩いてるなんて話は聞いたことがないので、冬から春先にかけて外では多くの人が日常でマスクをして生活してる日本のマスク文化は世界でも稀有な文化であるわけである。

その文化が今回の感染拡大を防いでいる要因のひとつであるのは神のお告げならずとも想像に難くないところである。


翻って、イタリアやイランではもちろんマスクをする文化があるはずもなく、くだんの理由で逆に周囲に忌避されるであろうことは想像に難くないので、もちろん感染者がマスクをするなんてことがあるはずもなかろうから、ウイルスはまき散らし放題で見るも無残な状況になってしまったわけである。

それに加えて、日本人の「お上の言うことに従ってれば大丈夫」という優秀な統治で250年以上の繁栄を誇った徳川時代に培われたであろう国民性である。

何があってもお上の言うことに従ってればなんとかしてくれるだろうということで、どなたも動じることなく整然と言われたことを行うということもまた、感染拡大を少なくしている要因であるわけである。

その国民性が間違うとせんそーに一丸となって突入してしまうてなこともあるわけであるが、まあ、それはそれとして、今日、フードコートに昼飯を食いに行ったら、とにかく皆さんが機械仕掛けのように同じように手を荒らい、同じように店頭の消毒液をスプレーして、整然とお食事をなさっておられるのである。

あたしゃある意味びっくりねである。

かの震災のおりにも、非難した人達が整然と並んで物資を受け取り、その冷静な行動に世界中が驚いたのも無理からぬ国民性である。

さらには医療先進国のドイツや米国と並ぶ世界最高水準の高度医療を国民のだれもが平等に受けられるという国民健康保険の威力である。

その高度医療のおかげで日本がドイツとともに死者が驚くほど少ないのはなーるほどと納得できるわけである。

米国では、無保険者が数千万人もいるといわれている上に、さらに多人種国家で、さらにはマスクを嫌がる文化であることがどのような展開を産むことになるのか、また、国家非常事態宣言が出たとはいえ、自己主張が激しく人の言うことは聞かないという日本人とは逆の国民性がいったいこの先どの方向に進むのか実に楽しみな展開である。

こらこら、誰が楽しみだ。

とにかく日本人はこの国民性であるから、検査で感染したとわかってもフィリピンパブなんかに行かないで自宅待機は当たり前にするし、アホが言うように病院に押しかけて医療崩壊するなんてことはありえないので、とにかく検査をしろよー、検査しなきゃ何もわかんねーだろうがよー、頼むわ安倍さん。

友達かよ。

ああ、ごめん、まだオリンピックやりたいから検査できないのね。

無理だろー。

何が?

1 件のコメント:

  1. 師匠は、以前視力が悪かったとお聞きしましたがその時に幽霊はメガネをしててもメガネを外して裸眼の視力が悪い状態でもハッキリと見えるものなのでしょうか? いつもありがとうございます。

    返信削除