2020年3月24日火曜日

ぺちぺちくん88

気功の穴・象気功

花見に行ってないのでテレビで見る程度の状況しかわからんが、場所によってはシート禁止にも関わらずシートを敷いて宴会してるアホが多々おられて、同じ日本国民として非常に恥ずかしい限りであるが、これを非国民なんてことでののしるとかつての特高警察のあれこれの忌避すべき思い出も懐かしく、いや、知りませんけど、まあ、そんな感じである。

しかし、各国での戦争状態という表現はともかく、疫病災害は思想云々ではないのでここはひとつお上のおおせに従って慎むものは慎むことをお勧めするが、なにしろいつも言う通り、国民の半分はあたしらIQも100以下の低知能のバカアホのお調子者であるのでなんともかんともまともな行動ができないのはいたしかたないのである。

このお調子者が全員賢かったらそれはそれで為政者の言うことをバカにして聞かなくなるのでまずいわけである。

為政者としては国民は低知能で従順というのが一番よろしいわけであるが、これが低知能の下の方はチンパンジーに近いならまだしも犬猫程度の知能しか持ち合わせない悲惨なものも多々おられて、これが欧米などでは危機に際して暴動てなことを引き起こすわけである。

もちろんあたしもその低知能のヤカラの仲間であるが、暴動を起こさない程度の低知能であるので、犬猫よりはましのオランウータンぐらいであるかもしれないのである。

日本人は為政者にとっては比較的御し易い国民であるので、かの敗戦後や地震津波等の災害危機に際しても整然とGHQあるいは政府の指示に従って粛々と身を処して復興に立ち向かうわけである。

今回の未曽有のパンデミックに際しても、他国がてんやわんやの大混乱であるのに比較して、日本国内は平常時とさほど変わらない落ち着きようで、この期に及んで密室密集の大イベントを開催したり、用もないのに海外へ観光旅行に行って感染して帰ってきたりてなバカ者は多少いても、大半の国民は政府の要請にしたがって、粛々と自粛なされて緊縮生活をなされておられるのである。

まあ、あれこれ問題はあっても日本国内の感染者と死者がこのまま低い数値で推移していくことが望ましいわけであるが、世界経済絶頂のときにいきなりの中国からの災厄の到来による世界経済の破綻という、神のお告げで売りに転じたあたし以外はこの世で誰も予想だにしなかった事態が発生して、何があるかわからんのがこの世浮世宇宙の法則というほど身に染みる昨今であるので、象気功タームのひとつの「なるべくしてなるようになる」としか申し上げられないわけである。

あな恐ろしや。

それやめなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿