2020年3月21日土曜日

ぺちぺちくん85

気功の穴・象気功

まあ、おおむね2か月前に「世界の終わり」「いずれは日本全土が武漢になる、さらには世界中が武漢になる」との象の大神様のお告げを奏上したわけであるが、ここに来てさすがのとんちき馬鹿丸出しの専門家という名の能無しも「オーバーシュート(感染爆発)が起こりえる」てなことを言い出したわけである。

「起こりえる」ではなく、何をしても確実に爆発は起きるのである。

日本人の衛生観念と生真面目さとマスク文化の効果でここまで感染を抑え込んだように見えるが、日本が武漢になるのかイタリアになるのかイランになるのかは早いか遅いかだけの話である。

昨今は「検査をしない」ことを喜んでるアホが大勢を占めてるが、感染しても発症も症状もなく行動範囲の広い若年層が自由に歩き回っているわけであるから、もう十分にウイルスは日本全土に振りまかれて、蒸しあがっているわけである。

あとは、コロナウイルスが爆発の時期をいまかいまかと楽しみに待っている状態である。

老人が重症化したり死亡したりするニュースが流れるので老人が感染元と勘違いしているアホもいるが、老人は感染したら重症化してしまうし、しなくとも症状は重いので、そうとうなバカでもなければ外出してフィリピンパブにはいかんので、うろうろして元気な老人のいる場所はある意味安全である。

ところが若くて元気で無症状の感染者が大量に発生しているということは、お気楽な米国の若者が拡散したおかげでニューヨークがにっちもさっちもいかなくなった状況を見ればアホでもわかる事態であるわけである。

これが日本同様に勤勉なドイツでも感染しても無症状で自覚がないノーテンキな若者がコロナパーティてなものまで楽しんだりして感染拡大に寄与して爆発寸前である。

これが、日本においても、この期に及んで、風邪と変わらんのに騒ぎ過ぎだの、専門家と称するバカのわかり切った意見を押し立ててイベントを開催して感染を拡大するのは自由だなんてごねてる自己顕示欲と金儲けしか頭にないデブのバカもいるわけであるので、遠からず感染爆発は必ず起きるということである。

あなたの隣にも無症状の若い感染者はうろうろしているわけであるので、40代以下の者を見たら感染者と思った方がいいという状態である。

もちろん若年層の致死率は低いので専門家という名のバカの言うように「インフルエンザと同様の対処」で問題はないわけであるが、そこから50代以上に感染が広がれば、「この世の地獄」になるわけである。

たとえばインフルエンザにかかったことがない人がほぼいないように、この新型コロナウイルスも、7割どころか、いずれは全世界の全人類と犬とその他がかかる可能性があるのは言うまでもないことである。

イタリアの死者の92%が60代以上という数字で、おおむねざっくりと1割ぐらいの致死率である。

このまま特効薬もワクチンもできなければ全世界77億人のうち60代以上がおおむね3割としてそのおおむね1割であれば、1億人どころか2億3千万人ぐらいがお亡くなりになるわけである。

それはともかく、感染爆発のその時はまもなく日本にも来るわけであるので、医療体制の準備拡大と数万人分の病床確保が喫緊の課題であるが、それが間に合うかどうかがいわば地獄になるかどうかの分かれ目である。

もちろん感染した場合の重症化を防ぐための対処法は、老若男女にかかわらず、栄養と睡眠と適度な運動で体力と免疫力を維持することである。

それでも重症化したら医師にお任せであるが、医療が崩壊していれば、あとは神頼みである。

なむなむ。

おいおい。

0 件のコメント:

コメントを投稿