2020年4月4日土曜日

ぺちぺちくん96

気功の穴・象気功

まあ、なんである、アペのミクスは完全に地の果てまで吹っ飛んでると思うが、まだ、なんとかなると思ってるのかどうなのか、いまだに緊急事態宣言を出さない安倍さんの意図がさすがにわからんが、小池さんもヤバいと思ってる感じが見て取れる今日このごろである。


そんな事態に神奈川県の津久井湖を通りかかったら桜がまだ咲いていたので、駐車場に車を停めてあれこれお花を拝見したのである。

花見自粛のさなかに花見であるから、不見識も甚だしいが、人がいなけりゃ不見識もへったくれもないのである。


これはパンジーかね、桜とのコラボであるが、だからなんだと言われれば、別に、と答えるしか無いのである。

なるほどね。


時期が時期だけに葉桜もちらほらで、このなんとも言えない風情が日本の明日を象徴しているようで、ああ、この世は終わるのかと寂寞とした心持ちで見上げれば涙も溢れていつもの嘘泣きをしてしまうのである。


春であるので駐車場のお花畑は爛漫に咲き誇ってあたしらコロナによる死出の旅路を祝う献花のごとき風情である。

こらこら、いきなり殺すなよ。


死出の旅路の旅支度に菊の花かと思えばうろ覚えの記憶ながらおそらくマーガレットかもしれないのであるが、調べたわけではないので定かでないのはいうまでもないことである。


なにしろ花に全く興味がないのでおためごかしの文章であるのは否めないが、なんとか尺を稼ぎたいというのが正直な心意気である。

心意気の使用法がこの際正しいのかどうかはさておいて、さておくのかよ、花々も絢爛と咲き誇る春に世間はコロナとの大戦争間近の危機をはらんで、生き残りに心を砕く心象風景の出来事である。

グーグル翻訳かよ。


ううむ、こーなるとまったく花の名前がわからんが、花もそれぞれ命の息吹をこれでもかと吹き上げて短い花の命を寿ぐばかりである。

ちゃんと文章を綴れんのか。

綴れんのだ。

じゃあ、しょーがない。


チューリップも咲いて、さいたさいたちゅーりっぷのはながという童謡を思い出して、思わずはらはらと涙を飲み込むのである。

飲み込むなよ。


さてそのまま、すいすいと道の駅道志まで走って、もちろんお外のテーブルで飯食ったのである。



漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年4月1日水曜日

ぺちぺちくん95

気功の穴・象気功

欧米では若年層も次々とお亡くなりになって、中国の「若年層が重症化するのはまれ」てなインチキな報告はあてにならないということがよーくわかるあれこれである。

米国で30日、新型コロナウイルスによるこの日の死者が少なくとも540人で累計3017人、感染者は累計16万3000人以上となり、感染者数は世界最多である。

ニューヨークでは31日に感染者が一日9000人超増え、累計7万5千795人で、死者が累計1550人に達しているのである。

感染者が1日に9000人も増えるのである。

あーらびっくりねである。

現在ニューヨークで起きてることがこれから数週間後に東京で起きることであるのは明白である。

天下のCDCが背後に控えているのであるからで、多少のあれこれはあれ、まったくでたらめの中国のデータとは比較にならない信憑性であるのはいうまでもないことである。

2ヶ月以上前の象の大神様から「日本全土が武漢になり、世界中が武漢になる」「この世の終わり」とお告げを出したが、中国の報告がとんでもないインチキでまったくあてにならないのでお詫びして訂正申しあげるのである。

日本全土が武漢になる→東京がニューヨークになり、日本全土が米国になる。

この世の終わり→この世の地獄

なかなかいいね。

いいのかよ。

今、国会中継を見てるが年寄りばっかりだから、こいつらも自分たちが死に始めると経済がどーのこーのと言ってる場合じゃないのがわかると思うが、そうなっては医療は抜き差しならない危機に陥るのである。

重症肺炎患者には1人につきスタッフが6人つかなければならないそうである。

老人大国の日本ではイタリア同様に重傷者が続出して病床が足りてても医療従事者がまったくの不足に陥って、いわゆるみごとな医療崩壊が起きるわけである。

まあ、何を言ってもなるものはなるので諦めましょうね。

結局はそこかよ。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年3月31日火曜日

ぺちぺちくん94

気功の穴・象気功

トンカツ好きのロボットということであるが、あたしもトンカツ好きである。

終わり。

終わるなよ。

昨日は東京都の感染者1日13人だったので、面白くないのである。

面白くないのかよ。

こよなく地球滅亡を願う無類の破滅好きとしてはいまひとつ人生の楽しみが奪われて意気消沈である。

お前はどこの世界のいったい何者なんだ。

えーと、なんだっけ?なんかないかな。

ああ、「新型コロナに効く」のデマ拡散 メタノール入り密造酒で約300人死亡(イラン)てなニュースがある。

「アルコール濃度を80%前後に薄めた“消毒用エタノール”は新型コロナウイルスの感染予防に効果があるとして知られているが、イランでは「アルコールが新型コロナウイルスに効く」とのデマがSNSで広がり、日本で危険物第4類アルコール類に指定されている“メタノール”を含んだ密造酒を飲んだ約300人が死亡した。『The Sun』『news.com.au』」てなことである。

メタノールは主にアルコールランプ等に使われる燃料用アルコールで、消毒用に使われるエタノールと違って非常に毒性が強いのであるが、一般的はあまりその知識がないので、今回のコロナ騒ぎでも燃料用アルコールを買っていく人も多々おられたわけである。

誤ってメタノールを飲用すると失明等を招き、大量に飲んだ場合には死に至るわけである。

イスラム教徒にはまともな教育がないのかねなんて思うが、日本でもコロナにお湯が効くなんて噂を信じてお湯をがぶがぶ飲んでたアホな連中がいるので笑えんわけである。

ツイッターをやってるととにかくバカバカしいガセネタがさも信憑性のあるように大量に拡散されてくるのであるが、とにもかくにも民間療法でまともなものはないから、具合が悪けりゃ医者に行けである。

しかし、コロナに感染して熱が出ても2~4日たたなきゃ検査もしてもらえないので、それから治療をしても高齢者の場合は志村さんのように手遅れで重症化してしまうわけである。

志村さんの場合は世界も死去を惜しみ、官房長官が死去とお悔やみを伝えるぐらいの社会的地位であるので、日本の医療の威信をかけて最高の医師スタッフで治療に望んだと思うが、容態が急変してお亡くなりになったわけである。

かくのごとく新型コロナウイルスは高齢者にとっては非常に手強い相手であるが、だからどーしろという指針もないので、象師匠いわく「栄養と睡眠と適度な運動」の3セットでおためごかしの予防をする他ないわけである。

若年層が重症化しにくいというのはつまりは高齢者と比較して体力・免疫力が高いということであるから、十分な栄養をとり、十分な睡眠により十分な休養をとり、適度な運動で毛細血管を開き臓器さらには細胞を活性化して免疫力を高めることが、感染しても軽症あるいは無症状で切り抜ける唯一の手立てとなるわけである。

さらにはこの新型コロナウイルス感染者には喫煙習慣が命取りになるというのは定説にさえなりつつあるので、これを機会に禁煙する人が増えてそのまま喫煙率が下がればよろしいことだらけと思うが、JTの労働者の皆さんはお仕事が激減して、たばこ農家の皆さんは売上が激減して、路頭に迷う人も出るかもしれない事態であるから、光あれば影あり闇あり奈落ありである。

てなことでひとつ。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年3月30日月曜日

ぺちぺちくん93

気功の穴・象気功

暗いご時勢に笑いという一点の灯りをともすべく孤軍奮闘のぺちぺちくんであるが、人によっては「まあ、不謹慎!」というそしりを受けかねないひどいネタである。

自分でひどいといっちゃうところが確信犯のあれこれであるが、まあ、無料であるので読みたい人だけ読めばいいというスタンスである。

まあ、どうなんだろうか、明後日あたりかね。

何が?

しらんがな。

首都封鎖なんて大見得きって危機感を煽ろうとした小池さんや、遅ればせながら事態を認識して焦り出した政府の感染対策関係者は気が気じゃないと思うが、ところが老若男女に関わらずニュースも見ない新聞も読まないという低知能の国民の皆さんにはまったく伝わらず、あちこちの繁華街にはあいも変わらず老若男女がうろうろしてるわけである。

おねーちゃんは「感染した人が身近にいないしー、死ぬのは高齢者だけだからー、気軽に出てきちゃいましたー」てなことで、老人は「テレビで若いやつが感染を広げてると言ってたから、若いやつが外出自粛すればいいんだ」てなことで、もうこれ、何をか言わんやで開いた口が塞がらないというぐらいのてんやわんやである。

まあ、このような状態であるので、おおむね8割の常識のある皆さんが外出を自粛をしても、残りのバカ猿チンパンジーはお気楽にウイルスを振りまいているので、終息するわけもないのは当たり前である。

まだまだ当分はコロナかね。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年3月29日日曜日

ぺちぺちくん92

気功の穴・象気功


東京も大雪で、わが株御殿の蔵を設えた壮大な10万坪の日本庭園も雪景色である。

誰が10万坪だ。

まあ、なんである、感染者が東京で一日60人を超え、全国で一日200人を超えて、日本でもいよいよ感染爆発寸前かいという事態であるが、ネタはエロエロ~である。

こんなにときこそ明るい笑いを振りまいて鬱屈した信者の皆様に心の晴れ間を作らんとするぺちぺちくんの精いっぱいのご奉仕のエロエロである。

ちょっとなにいってるのかわかんない。

あたしのお告げが「あおり」ととられるのかどうなのかツイッターのフォロワーがぽつぽつ減るわけであるが、最初からご存知の方はご存知の通り、あたしのお告げ通りにことが運んでいるだけの話である。

すでに世界中のあちこちが武漢となり、遅ればせながら、いよいよ東京発信で日本全土が武漢にならんとしているわけである。

さらには世界中でいずれは数千万人が感染して、数百万人がお亡くなりになるわけである。

これまでの経過を見ておられた方はおわかりの通り、象の大神様のお告げは必ず成就されるのである。

てなことを言いまくってきたわけであるが、あおりでもなんでもなくて、この世の仕組みをそのままお伝えしているわけであるが、ここに至っても「インフルや交通事故の方が死者が多いんだから封鎖なんか必要ない」なんて、ていのーはくちにんちしょーとしか思えないようなことを言い張ってるバカもいるので、日本を救い世界を救い人類を救済することを指名とするあたしの言動はこの手の認知力皆無のバカには悲観的で嫌な言葉の羅列に感じるのかもしれないとバカにも配慮した物言いが必要であるなあと思いを巡らす今日このごろである。

コロナが脳に来てるから今からでもいちど感染を検査してもらえ。

だいぶ前に武漢が封鎖になったときに流れたニュースの一文の「この世の終わり」が面白いので、それをツイートに使ってたら、先日フォロワーから「コロナでこの世の終わりにはならない」てなしごくごもっともなツッコミがあったので、深くお詫びして訂正するのである。

「この世の終わり」→「この世の地獄」

なんかさらに現実味が増してしまったような気がするが。

でも、面白いからツイートにも使おう。

面白いはやめなさい。

ううむ、なにしろ立てこもり引きこもり外出自粛で毎日暇だからね。

ごく一部の信者にご心配をおかけしている検査してもらえないあたしの体調は回復しましたが、橋本さんはすぐ検査してもらえるので検査を強くお勧めするのである。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年3月27日金曜日

ぺちぺちくん91

気功の穴・象気功

まあ、その、雑談掲示板で「象師匠は気功よりコロナの方が大事なのか」「気功なんかどーでもいいのか」てな、なんか浮気を詰問されてるような意味不明なご質問があったので、親切丁寧にお答えするのである。

テレビも新聞もネットニュースも新型コロナウイルス問題一色で、緊急事態宣言発令による東京封鎖あるいは首都圏封鎖寸前である。

今日は世界の感染者が50万人を超え、死者が2万3千人以上となり、世界経済は破たん寸前の今、いくらなんでも日本はもとより現在世界が直面している未曽有の危機を理解していない人がいるとは思えないのであるが、ご質問のお答えはもちろん「コロナの方が大事」である。

あたしのお役目は日本を救い世界を救い人類を救うという神からのお告げを伝えることであるので、これから変異も予想される新型コロナウイルスの行き方を伝えることが一番「大事」なことである。

師匠、アタマは大丈夫ですか?

うるせーよ。

現在のところ日本では高度医療のおかげで死者が少ないが、感染爆発が起きればイタリア、イラン、スペインのように医療崩壊が起きて、死者も爆発的に増えるのは当然である。

若年層は重症化しないという中国のトンチキな情報があるが、最近の報道では若年層も重症化して死ぬということが周知されてきたわけである。

命あっての気功であるので、もちろん「気功なんかどーでもいい」のである。

命を守るために、薬もワクチンもなくて治療法のない疫病に対抗するには免疫力を上げるしかないわけであるが、免疫力を上げるには栄養と睡眠と適度な運動である。

運動は世界に冠たる日本式気功法のラジオ体操で十分であるので、朝晩励行していただきたい。

疫病蔓延には気功なんかなんの役にも立たないのである。

もちろん象気功は「なんの役にも立たない気功法」が売りである。

てなことで、ご理解いただけましたでしょうか。

無理かな。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

2020年3月26日木曜日

ぺちぺちくん90

気功の穴・象気功

なにしろ重大局面である。

お気楽でぱっぱらぱーがイベントで十分にウイルスを振りまいたり花見で十分にウイルスを吸い込んだりして熟成した後であるから、そりゃそうである。

イスラエルでは日本とは逆に検査を徹底的に行っても医療が崩壊もせずに順調に機能して、致死率がインフル並みの0.2%だそうだ。

イスラエルでは中国や韓国の大失敗に学んで対策をしたということであるので、つまり検査を徹底的に行っても、その後のトリアージ(患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと)をきちんとやって軽症者と重症者を分けてそれぞれに最適な方法で治療または隔離したということであろうね。

ううむ、なるほどユダヤ人は商才に限らず優秀であるということが分かるが、これではかのあどるふが彼らを恐れて絶滅危惧種としようとしたことがわかるあれこれである。

それはともかくこのコロナウイルスの恐いところは軽症で自覚症状の無いものからも感染するということである。

とくに若くて体力のあるものは無症状であることが多いわけであるから、それがうろうろしてあちこちにウイルスを振りまいて致死率2割の高齢者に感染させるということである。

イスラエルのように検査を徹底すれば、どこに無症状の感染者がいるのか一目瞭然であるから、二次感染三次感染を防ぐこともできるわけである。

検査をすると医療が崩壊するのではなく、その後のトリアージを徹底しないと崩壊するということである。

また、それでも重症者が続出する場合もあるわけであるので、病床確保も喫緊の課題であるが、五輪延期により各種の会場が空いたのでそこはそれ最初からそーすりゃいいのにということである。

現在の日本のとくに東京では五輪開催を見据えて検査しない方針を徹底していたので、どこに無症状でお気楽な若い感染者がいるのかまったく不明で、あっちもうろうろこっちもうろうろで周囲は感染者だらけという状況である。

それで五輪延期になって引き締めと警鐘も含めて多めに検査したらいきなり41人の感染者追加である。

これが日本全国で感染者がどこにいるやらわからんので、まともに調べたらとんでもない数値であるのは明白である。

まあ、人口密度が低くてよそ者を嫌う地方では感染する頻度は低いと思うが、東京、神奈川てな人口密集地帯ではどこにどう出ても感染者に囲まれて暮らしてるようなものである。

あれこれの自粛で鎮静化した北海道の事情とはまったく違うわけである。

さらには一攫千金をねらってイベント開催してるヤカラはそれが中止になると食うに困るので県知事の要請さえ無視して8000人もバカを集めて強行したりしてるので、どんな対策をしてもバカがその通りにするわけもなく、同様のヤカラと集まるバカのおかげで無症状の感染が広がってるのは当然である。

その無症状のバカがあちこちで歩けばウイルスは十分に振りまかれ熟成されて、1週間後2週間後の爆発を待つのみとなるわけである。

若年層は重症化しないという中国の報告はここに来てあちこちでほころびが出て、健康な若年層も重症化し死に至るということがわかってきたわけであるのでお気楽なバカも死ぬ可能性があるということを自覚するわけがない。

ペコパかよ。

もういいよそれ。

謎が謎を呼んでなぞなぞよという新型コロナウイルスの行方はいったいどうなるのか、まだまだ当分楽しめるのである。

誰が楽しめるだ。

楽しむ前にお前が死ぬぞ。

漫画コミックランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村