2020年2月10日月曜日

ぺちぺちくん48

気功の穴・象気功

ゆうべやほーNを見てたら、「武漢での死亡率4%以上」てなのがあって、いやはや誤爆直後の生ウイルスの威力はたいしたもんだったのねと感心したのである。

しかし、拡大するごとに下がって、離れた場所では確か0.2%てな地域もあったので、なにしろちゅーごくの発表であるので本当かどうかは別にして、ちゅーごく以外では死者がほとんど出ないてな状況を鑑みると、とにかく毒性は薄まってる感はあるわけである。

昨日、うちの某宗派の護持会役員の年次報告を兼ねた新年会があったのであるが、いわゆる坊主を中心として檀家世話人のじじいばばあおっさんおばさんの集まりで、でも、ちゅーごくの新型肺炎とクルーズ船や新型ウイルスに対するWHOや政府の対応についての話はいっさい出なくて、もっぱら、墓の売れ行きのあれこれや町内会のもめごとや自分の自慢話のあれこれである。

この新型肺炎が蔓延すれば、半数ぐらいは一番先にお亡くなりなる皆さんであるわけであるが、べつにそのことに関するご心配も危惧もまったくなくて、やはり誰でもそれなりに高度な医療を受けられる国民健康保険の威力は大したもんであるなあと感心したわけである。

あたしは意識不明になるまで病院に行かないというのが信条であるので、その保険料をただ払いの日々であるが、もし新型肺炎が発症すれば、当然この保険の威力でなるべくしてなるわけである。

あるいは、しぬべくしてしぬのかもしれんが、それもこれも神の思し召しであるので、快くお受けする所存である。

もうしわけありません、わたくしウソついてしまいました。

ううむ、自分で書いといてなんであるが、いまひとつである。

てなことで。

0 件のコメント:

コメントを投稿