2020年1月15日水曜日

ぺちぺちくん22

気功の穴・象気功

まあ、子供のころはおまわりさんといえば「やさしいおにーさんおじさん」とゆー感じの記憶であるが、大人になるとおまわりさんというと「目が合うとヤバイ」という感じの記憶に変化するのである。

別に悪いことをしてるわけではないのに、空港などで前方から歩いてくるとなんとなく目をふせてかかわりのないようにしようとするのである。

あたしはショッピングセンターなどでも制服のガードマンが歩いてくると、同様に無意識に目を合わせないようにしようとするのであるが、制服がおまわりさんのを真似してるので、脳では条件反射的に注意警報が鳴ってしまうわけである。

日本のおまわりさんはおべーこくのように気軽にじゅーで犯人をおうちころしになれないので、ときどき現行犯の犯人にも思いっきり逃げられているわけである。

しかし、おわまりさんがうたなくてもいい社会はやっぱりよろしい社会であるなあと日々感涙にむせんでウソ泣きしてしまうぐらい日本てなものは水と安全はただみたいなあれこれである。

でも、ゴーンさんにいとも簡単にトンズラされてしまうのもいかがなものかと思うが、まあ、いくらなんでも保釈金15億円をほったらかして逃げるとは思わなかったわけである。

保釈金150億円でもトンズラしたかね。

2300億円持ってるてな話もあるので、おそらくトンズラしたろうね。

トンズラって豚がズラかることかな。

ああ、遁走か。

ううむ、どーでもいいのである。

だから、馬鹿は金がないのである。

うるせーよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿