2019年11月9日土曜日

グッドワイフとクマちゃん


昨日、知人との会話の中でジュリアナ・マルグリーズの「グッド・ワイフを見てる」「あたしもあたしも」という話が出たので、このネタになったのである。

グッド・ワイフとせずにグッドワイフとしたところに、こんなネタに使って申し訳ないというリドリー・スコットさんに対するあたしの謙虚な心遣いをくみ取っていただきたい。

しらんがな。

まあ、ネットだからといって、なんでも書いていいわけではないのであるが、あれこれのしばりがない分どうしても野放図になるのはいたしかたないのである。

もちろん、だれがやくちゅーだとか、だれが2年6か月のじっけーだとか、だれがばいしょーきん踏み倒しだとか書いてるわけではないし、クマちゃんが「友人だ」と言い張ってるだけである。

クマちゃんの目つき顔つきに多少のびょー的ないじょー性があっても、顔についてあれこれ人いやクマを誹謗するのは人道的にいやクマ道的にいかがなものかと思うのは人権派いやクマ権派気功師としての当然の主張である。

あたしはこいつらいやこの皆さんのどなたに対しも恨みも嫌悪もないので、非難してるわけではないし、今後の治療とご活躍を祈るばかりである。

まあ、いいわけはこんなとこで。

しかし、千葉の森田さんはいいわけ会見で手がふるえてたよねー、本人もわかってるとは思うがアウトだよねー。

しらんがな。

0 件のコメント:

コメントを投稿